【建設年収マップ】マリコンの年収調査。平均年収、年齢、勤続年数を調査!

マリコンの企業情報を徹底調査しました。施工管理で転職する上で業界知識つけておきたいですよね。

今回は業界調査内容をまとめました。

記事内のデータについては有価証券報告書より抜粋しています。
厚生労働省 労働統計一覧よりデータを引用しています
各社の年収推移については有価証券報告書の平均年収及び平均年齢を参照、年収推移については労働統計一覧より数値を抜粋有価証券報告書の数値を労働統計の数値とかけ合わせて算出しています。
算出数値に関しては参考として使用ください。

働く業界の給与水準や環境知識をつけて企業選びや知識の肥やしにするためにデータ利用してください。

目次

マリコンの年収比較と推移

年齢マリコン平均業界平均建設平均
3,372,0008,761,5553,894,000
~19歳1,842,7044,787,9452,127,962
20~242,220,1255,768,6082,563,810
25~292,661,9306,916,5613,074,008
30~343,134,8178,145,2753,620,100
35~393,634,3459,443,2124,196,957
40~444,029,52710,470,0244,653,315
45~494,364,76611,341,0845,040,450
50~544,848,75312,598,6415,599,361
55~594,775,48912,408,2775,514,755
60~643,294,6668,560,6153,804,694
65~692,848,4207,401,1253,289,368
70歳~2,808,4587,297,2903,243,220

マリコンの年収推移は上記の内容になりました。

年収については全ての会社で労働者平均よりも高い水準を示しました。

建設業平均より高く年齢バイアスをかけて計算しても順位に変動はありませんでした。上記順番でどの年代でも年収が高いのは正しいと予測します。

マリコンの平均年収

会社名従業員数平均年間給与
五洋建設3,1368,605,186
東亜建設工業1,5559,367,466
東洋建設1,3148,312,012

マリコンの平均年収は上記の内容になりました。

平均年収では東亜建設工業、五洋建設、東洋建設の順に高いことがわかりました。

建設業平均より高く年齢バイアスをかけて計算しても順位に変動はありませんでした。上記順番でどの年代でも年収が高いのは正しいと予測します。

マリコンの平均年齢比較

会社名従業員数平均年齢
五洋建設3,13641.9
東亜建設工業1,55545.3
東洋建設1,31443.0

マリコンで働く労働者の年齢は上記図のような平均年齢となります。

平均年収では東亜建設工業、東洋建設、五洋建設の順で平均年収が高いです。労働者全体平均より高い水準にあります。労働者平均より高く高年収が見て取れます。

マリコンの平均勤続年数

会社名従業員数平均勤続年数
五洋建設3,13616.9
東亜建設工業1,55519.7
東洋建設1,31417.9

マリコンの平均勤続年数は上記図の通りです。

東亜建設工業、東洋建設、五洋建設の順で平均勤続年数が高い傾向にあります。

平均年収と平均勤続年数を考えると鹿島建設がどちらもトップなので社員の待遇に関してはスーパーゼネコンの中では気を使っている会社だと言えます。

年収と勤続年数の相関

マリコンの年収と勤続年数を各業界と比べた時どのポジションにいるかを比べてみました。

建設業界の年収、勤続年数分布

業界業種によって年収だけでもなく勤続年数もかなりの違いがあり働く人たちの希望によっておすすめする業界がだいぶ違います。

勤続年数が多い会社で年収が高ければより良いですし、勤続年数が低いのに平均年収が高いのは若いうちから大金が手に入るような仕事と言えます。

目指す業界を吟味するのに必要な材料にしていただければと思います。

下記のページに他業界の年収推移をまとめていますので読んでいってください。

おすすめ記事:建設年収マップ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次